その笑顔が見れるならば

美しい貴方はいつまでも私の光そしていつまでも輝き続ける

止まらないNEWS

NEWS LIVE 2018-2019

2018年12月31日-2019年1月1日

京セラドーム大阪

2019年1月6日-1月7日

東京ドーム

とてつもなく嬉しいお知らせが舞い降りた。

ずっと欲しい欲しいと言っていた会える機会がこんなにも早く舞い降りてくるなんて思ってもいなかった。

会えて次は来年だろうと勝手に決めつけていたから今年はアリーナツアーをさせてもらって15周年お祝いのスタジアムライブもドリフェスもそして最後に単独カウントダウンコンサートができるなんて

こんなに幸せすぎて良いのだろうかって思うくらい幸せな年そして年を越してからの東京ドームのライブ幸せすぎるよNEWS君!!

こんなに会えるなんて去年の私は全く思っていなかった。

去年のこの時期は裏ではミュージカルNEWSICALが動いていたものの全くと言っていいほど活動がなく砂漠の上を歩いていたみたいだった。ライブが出来るのは当たり前じゃなく次の仕事があるのも当たり前じゃないことを知っている。だからこそ会えるという約束がどれほど嬉しいものかどれほど支えになるものかこんなにも会える機会を増やせてもらったり少し前に遡るとメンバー総出演のドラマだったりアプリができたのも今年の話シングルもLPSを初めにBLUEに「生きろ」1年に3枚だよ!?

そしてこんなに幸せだらけだった年の最後の最後に NEWSと一緒にゴールできるなんて

そしてまた新たなスタートとして来年元旦と東京ドームで会えるという約束があるなんて。

▪️単独カウントダウンコンサート

ジャニーズカウントダウン絶対行こうね!って相方とずっとずっと言っててまさか単独なんて考えてもなかった。いや諦めていた。去年や一昨年その前も恒例のごとく単独やらないかなってずっと願っていたしKinKi兄さんを見てすごいな!NEWSもここに立たせてあげたいな!ってずっと思ってた。けど今年は違った。さっきから言ってるように幸せすぎる年だったから。こんなにも会える機会があって正直満足していたのかもしれない満足しきっていた。だから今年は絶対単独ないな〜ってせめてツアー発表してくれないかな〜なんて悠長な事ばかりぬかして諦めきっていた。だから私は来年のツアーまで会えないのを覚悟で

小山くんに明日からも頑張れって言われる現場がないから今日も頑張れない今日は特にやる気出ない(* ω)...現場が欲しいよ〜

現場くれー…現場くれー…(夜泣き)

なんてアホな事ばっかり言っていた 今はただこの日の自分に報告をしてあげたい一心だけど。 私がこんな事言っても言わなくてもライブは決まってただろうし私が言ったからどうこうってこともないと思うけどこれだけは言えることがある

信じてればやっぱり叶うんだね

NEWSは改めて私に教えてくれたずっとずっと待ち望んでいた夢に見ていた単独カウントダウンコンサートまだまだだよNEWSはまだ止まらないよって教えてくれてるみたいで嬉しかった

ドームに立った4人の笑顔が見たい

最後に当選祈願

私と過去と家族

▪️家族とは何か

血が繋がっているのが家族?帰れる場所が家族?甘えられるのが家族?信じ合い助け合えるのが家族?共に生活をおくっているのが家族?

NEWSな2人2017年1月20日放送【親に人生を狂わされた子供たち】

1年以上前にNEWSな2人で取りあげられた親子問題の闇、この回は私にとって忘れることの出来ない回だった。そこから最近では児童虐待児童養護施設の子供達まで深く掘り下げてきてこの番組には毎度考えさせられるなと思いながら見ている。他にも暗い話や重い話題を持ってくるのがこの番組なのだがそれに真剣に向き合う慶ちゃんとシゲを誇りに思うし2人の考えがとても響いてくる。この時の放送で語った慶ちゃんの過去の話はネットNEWSになるほど世間を揺るがせた。前々から慶ちゃんの過去についてはある程度把握していたから虐待の話題についてはヒヤヒヤしながら見守っていた。ゲストのわたるさんに向けて自分の経験談を交えながら話すその姿が印象的で忘れられない。そこにはテレビなど関係なしに『児童虐待』に向き合う姿があった。消す事も戻る事も出来ない過去それでも人は向き合おうとするだから生まれたのが今回のテーマ【親に人生を狂わされた子供達】出演してるのは成人済みの大人ばかり、でも全員が全員親を憎んでいたり本当に狂わされたなんて思っている訳では無いのでは無いかと私は思った。少なくとも私よりも長く生きている以上私よりも多く人と接してきたのではないかと思う。きっと1人や2人出会えてよかったと思える人に会ってるはずだ。綺麗事かも知れないがきっとそこに生まれてなければその人達とも出会うことが出来なかったはずだ。親に感謝しろとまでは絶対に言わないそれは絶対に違うでもここで思うのは過去という物は不思議なもので今の自分を作り出すには必要不可欠なものなわけでしょ?あんなに消したい過去なのに消えちゃうと自分まで消えちゃう気がして無くなるってことが一番怖いことなの。じゃどうするかって考えた時に人は向き合うという選択肢を出す。

▪️過去と向き合う

ここまで読んでくれた人はきっとこいつ大して長く生きてないくせに大口叩いてんなって思った人もいて構わないと思う。だって私はまだまだ子供それほど生きてない餓鬼だ。これからもっと沢山の人にあって考えが変わったり学んだりする事も多いだろうだが自分よ忘れないで欲しい自分で決めた覚悟の事 短い過去のどこを振り返るんだよなんて思った人は正常な人生を歩んでるしそれは正しい事だよ。私だって未来でこれを読んでたら突っ込みを入れていた所だろう。この記事を書こうと思ったのもこの時期だからだ進路が決まったこの時期 私も実は【親に人生を狂わされた子供達】の中に入ってしまうのかもしれない。冒頭で提示した問題、家族とは何かその答えは未だに分からないまだ分からないだけなのかそれともこれから一生わからないのか分かっているけどわからない振りをしているのかわからないことがわからないのかはわからない

結論:わからない

▪️家族と私

小さい頃と言っても今でも小さいのだが小学校中学年くらいまでは何不自由のない幸せで家族が大好きな女の子だったこの時の私にとっての家族は居て当たり前父も母も姉も兄も全員が居て当たり前だった。それが崩れたのは小学校高学年の時。父と母はよく口論をしていた内容は覚えていないがお皿とかハサミとか毎日のように飛び交っていたと思う中学校入学後離婚父はもう父ではない血が繋がった人血縁者なだけであって家族ではなくなった。母はそれから1人で3人の子供を育てていくわけだけども金銭面に関しては良い親とは言えなかった離婚の原因もきっとこのせえ。親が姉を産んだのは18歳の時。若さが故に遊びたい気持ちもあっただろう今の私がそうだから。だから母はよく遊びに出かけていた昼はしっかりと働いてくれたものの夜は遊んで帰ってこなかったり当たり前だった。そこから私の家族というものに対しての認知が変わった。居て当たり前から居なくて当たり前と変わっていった。高校に入ってアルバイトを始めたでも母の遊ぶ頻度は増える一方で私の給料もよくなくなっていた。酷い時は給料日に通帳を見に行くとゼロの文字だったり。教科書代が払えなくて自分だけ手元に教科書がなかったり。この頃は本当に辛かった。「パチですった」この言葉の恐怖。親に人生を狂わされたまさにそう思っていた。そんな家庭になってしまった訳なんだけどけして 不幸ばかりではなかったそれはある人との出会いがあったから。

▪️幸せな出会い

ここまで生々しい話が続いてしまった事に深くお詫び申し上げます。 結局なにが言いたいんだってなった人多いと思うけどこんな過去でも幸せだよって事。

私の状況を見かねた担任の先生が声をかけてくれたこの人の事は死んでも忘れられないと思うし死んでも忘れたくない人だと思ってる。家族の事を人に言うのは初めてだった。それでも私が伝えたかったのは母が好きだと言うこと先生はすぐに理解してくれた。そこから何度も話し合ったり事務の先生とも仲良くなったりと素敵な出会いに恵まれた。母に内緒で貯金をしたりもしていた。私の選択は1つ早く家を出るということに過ぎなかった。しかし友人からは『親が好きなのになんで出ていくの?それって好きじゃないってことじゃん』好きなのに離れる好きなのに隠し事をするこれって可笑しい事なのか?って疑問に思ったけど私の答えはもう決まっていた『それが私達の私の家族の関係だからいいの』そこから私の家族の認知はまた変わった。

どんな事をされてもどんな立場になっても 親は親 家族は家族 その形に正解はなくてでも不正解もない

自分が良いと思うのなら良くて悪いと思うなら悪い結局自分次第って事

▪️まとめ

親子の関係とか虐待とか人生狂わされたとか色々な事で悩んでる人ってもう沢山居ると思う。大切なのは自分の気持ちその関係が良いと思うのなら良くて。悪いと思うのなら悪い。自分の気持ちに正直になってみたら案外世界って優しかったりするから自分だけでも自分の事をわかってあげていて欲しい。辛くなったら逃げてほしい。それでも私みたいに何をされても好きだからと思うならそれでいい自分で決めたのならそれがいい。それに私はこの人生案外楽しんでいておかげで色んな人に会えた。テゴちゃんがよく言ってくれている悪い人でもいい人でもその人に会ってなかったら今の自分ってないと思うその言葉でどんなに前向きになれたか何度救われたか。NEWSが好きでいれていろんな人の気持ちもわかるようになった、私が今親に伝えたい事は貴方に人生狂わされたなんて私が思わないほど幸せになって見せるからだからもう何もせず見守っていてください。ただただこれだけ。だからNEWSな2人に出ていた大人達も前を向いて進んでほしい。出会えてよかった人とかその場所に生まれて良かったことだとか逃げて良かったことだとかを思い返してほしい。きっと過去も自分として見ることができるようになるから。

すみません。落ちます🤚

すみません。落ちます🤚


シゲくん3ヶ月ドラマお疲れ様でした!

あっという間だったけど結構色々あったこの3ヶ月。振り返っても振り替えきれないほどの3ヶ月だったよね


5月7日
ゼロ 一獲千金ゲーム 主演加藤シゲアキ


報じられたのはツアー真最中の事だった
それに メンバー友情出演

とにかく嬉しかった。15周年という記念の年に彼が頂いた仕事そして彼の大好きなメンバーが全員出てくれるということ嬉しくて嬉しくて涙を流したのは皆も一緒だったと思う


でもこの時の私は知らなかった…


これから起こる3ヶ月間いやその前に起こった出来事の大きさを…


ブログに残すという事に抵抗は凄くあるのだが
残しておかなくてはいけないのかも知れない
そんな葛藤の中私はさらけ出すことを決めた


6月に入り私は一気に絶望の中に落とされる


未成年飲酒


あまりにも悲しかった悔しかった。


大きな仕事を控えてる中大好きな人のあんな顔を見なければならなかったのはなぜだったのだろう

いちぢはドラマの放送さえ危うくなった

貰ってきたお仕事やっと掴んだお仕事
なくなるなんて残酷すぎる悔しすぎる辛すぎる

夜不安になって涙を流したり
フォロワーさんと沢山話し合ったり

心無い人からは
『私のグループそんなことする人いないけどね』
と罵られ悔しい思いもした。

知らない奴に言われるのが辛すぎた

ただただ心配だったあの日々


こんなに辛くなるなんて思ってもなかった
でもそのお陰で強くなれたよ

毎日その話題を誰かがどこかで話していたり悪気のない人がその話題に触れてきたりしないのかとビクビクしながら暮らしてた日々


今思えばもっと、胸張って自信をもっていて良かったのに


なんて思っていたりして…



そう思えるようになったのは少なくとも
主題歌「生きろ」の発表があってからだ


音楽番組で披露した生きろ

たくさんの人がNEWSに目を向けていたなか新曲を歌うということは本人も緊張しただろうし何よりもテレビの前の私も緊張していた


でもその緊張も必要がなかった

「生きろ」

強い曲をもらうことが出来た
シゲのおかげだよ。

少なくともこの曲で私は救われた


発売時にもその思いを残しているので
是非よんで!←宣伝



という事でドラマに入るまでに壮大な出来事が起こったわけなんだけど


後のRING(NEWSのブログ)で本人はこう残している




『主演を任された喜びと同じくらい弱音をはこうと思えば永遠と吐けるほど毎日怖かったし苦しかったし辛かった』ニュアンス

『自分が自分でなくなるような味わったことのない感情』ニュアンス



宇海零


を「演じる」加藤シゲアキ


主演と言うのはどれ程大きいものなのか年下の共演者が増えてきた分自分がやらなければという責任も大きかっただろう


本当に頑張ったね


辛かったよね。苦しかったよね。

それでも最後まで出し切ってくれてありがとう。

15周年のLIVEもあったり小説もあったり雑誌だって沢山出してもらったり


全ては貴方が頑張ってきたからです。


『NEWSのために』


貴方の変わらない思いがあったからこんなに大きな仕事が貰えたんだと思います。
それでもまだまだだと言うかもしれないけど


そんな貴方が大好きです。

NEWSくんおめでとう🎊

NEWS15周年おめでとう!!!

 

 

 

私がNEWSを好きになったのは恋のABO

 


私がNEWSについて行こうって思ったのはWhite

 

 

 

 


1度は降りてしまった担当

 

 

 

それでもついて行こうと思えたNEWSの輝きを忘れない

 

 

 

色々あった本当に色々

 

 

 

経験した4人の気持ちに寄り添おうと思っても

何度出演した番組を見てもその時の気持ちを語った雑誌を見ても分からなかったいやわかったつもりになっていただけだった

 

 

 

 

 

 

4人が乗りこえた壁の大きさ偉大さを

 

 

 

 

 

 

私は彼等を応援する身であって前の様にいつでも担当を離れることが出来る

 

 

 

でも彼等は違った

 

 

 

向き合った

 

 

 

自分達の壁に乗り越えなきゃ行けない壁に

 

 

 

 

 

 

そんな彼等に惹かれ一生ついて行こうと決めた

かれこれWhiteから3・4年ほど経っただろうかこの15周年という瞬間に立ち会えたことが嬉しくてたまらない

 

活動ができている事が何よりも幸せだと感じることが出来たドラマにシングルにライブにフェスに沢山NEWSが語ってきた夢が現実になっていくそれを間近で応援できて一喜一憂をしてファンと言う存在を楽しんでいる。

 

ある人はいつか消えるものなのだからそこまでする必要などないと言うかもしれないでも私はNEWSと生きて行きたいそれが幸せである。

確かにいつかは消えてしまうかもしれないでも決して私は後悔しない意地でも後悔したくないだけかもしれないけどでも私は今の自分が一番好きだ。

 

NEWSを追いかけている自分が好きだ

だから誰かに何を言われようとNEWSを好きでいることを辞めない自分のエゴかもしれないけどでもそれでいい

 

自分のためでもいいから今はNEWSへの愛を全力で注ぐただそれだけ

 

そして何より4人の笑顔が好きだ

 

4人は笑っているだけでファンを幸せにする力を持っているこの力は当たり前のものでは無い乗り越えてきた4人だからこそ見せることが出来るのだ

心からの笑顔が見れて幸せです

 

15周年はまだまだ通過点

これからもNEWSだけにある力を活かして最高の笑顔で沢山の夢を持って進んで言ってください

 

私はこれからも変わらずNEWSが好きです。

 

「生きろ」と共に生きていく!!

「生きろ」

 

 

 

 


待ちに待った生きろが発売!!

 

 

 

この曲はシゲの主演ドラマゼロ一獲千金ゲームの主題歌

 


彼の夢でもある

「自分がドラマの主演になって主題歌をシングルにする」

いつの間にか私の夢でもあった

 


今思えば不安な日々の中発表された曲で

初めて聞いたのはMUSICDAYの時

向かい合って意志を確認し合うメンバーには鳥肌が立ったことを覚えている

 


力強い歌声は少なくとも私の励みになった

 


どこかの雑誌でスタッフから

『この歌を背負えるのか?』

と聞かれた慶ちゃん

 


「歌わせてほしい。覚悟は出来ています。」(ニュアンス

 

 

 

これがNEWSのリーダーだ!

 


と世間に自慢させてくれ

 


曲のタイトル「生きろ」だけでも強いと思うのに

それに負けない歌詞

そんな歌詞にも負けない歌声をNEWSは持っていた

 

 

 

そして15周年という節目の年に年間シングル3枚リリース!

 


こんなに幸せなことがあっていいのか!?

なんて言ってたのも懐かしい笑

 

 

 

 


9月15日にはスペシャルBOXまで届いて

中にはなんとstrawberry最後の映像で流れた

1部分がプリントされているではないか!!

 


皆で盛大にお祝いができる

幸せだ…幸せだ…

 

 

 

 


これからもさらに飛躍して行くNEWSに私はついて行きたい…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて話は戻るが「生きろ」についてもっと深く話さなければいけないことがある(ドラマについては後程として

 

 

 

MV

 


とにかく皆顔がいい!!

なんと言っても白のポロシャツ!

 

 

 

タイトル、歌詞、曲、世界観、歌唱力

 

 

 

「生きろ」はとにかくその5つで勝負を掛けているのだなと改めて思った

だからあえて衣装はシンプル

その衣装さえも世界観と言っていいのだろう

 


フィルムカメラでの撮影これも世界観を際立てる最大の撮影方法だ

 


私自身カメラの勉強をしているのだが今やフィルターを使ってフィルムよりにすることも可能だ

そんな世代にあえて味のあるフィルムでとるそんな世代だからこそ大切なのだろうがこだわりを最大限に感じることが出来る

 


そしてフィルムでとってなければ私は幼少期のNEWSに鳥肌を立てることは無かっただろう

 

 

 

 


そしてこのMVで大切なのが  "紐"

 

 

 

 


ソロカットでは黒い紐が無数に絡み合いその中に囲まれている

 


その姿は絶望感、孤独感に充ちた姿だ

 

 

 

だが大サビを超えた最後メンバー4人が集まり光に充ちた紐の中で手を重ね合う

 


紐が表現しているのは絆であったり人生の道であったりとらえかたはそれぞれだが

 


時に縛られる事もあるが道標となる事もある

 

 

 

過去に縛られてやたら凹んだり

でも目の前には仲間と築いた道がある

 

 

 

まさに人生(旅路)を表現する紐

 


深く考えすぎかもしれないが

15周年にはピッタリの曲だと思う

 

 

 

まさにNEWSらしさが伝わるMVだなと思った

 

 

 

 

 

 

メイキング

 

 

 

慶ちゃんが歌を練習している所を残してくれて感謝でしかない。この歌に対する思いがすごく伝わる

成長しようとしているからこそ今この曲が発売出来て良かった

 


テゴちゃんは"伝える"という曲に関してはうますぎる最後のカットで『撮るって~』って小声で子供っぽかったのに急変して身も焦げるような熱量で歌を届けるエースだな

 


シゲのビジュアルドンピシャ!これ毎回言ってる気がするけど笑かっこいいね~すてきだね~笑主題歌って意外と役を引っ張ったりするからまた違った視点から見られるのが新鮮ででもシゲはシゲで。何言ってるか分からないけど笑とにかく好きです

 


まっすーの髪色超好き無理荒ぶるほど好きあと最後のカットで準備してる時最初可愛い顔してんなって思ったのにカット変わった瞬間のギャップに注目して欲しい!是非見て!すごいいいから!

 

 

 

 

 

 

というふうに「生きろ」を見た感想

 

 

 

皆ビジュアル良くていいね!以上!笑

 

 

 

最後のまとめ雑なのは自担に似てるから許して←共通点探すな

どうもnemuです。

どうもnemuです。

 

 

 

前々から悩んでいたブログを始めることになりました。

 


文を書くことは(上手い下手は別として)好きでNEWSにたいしての愛を文によって深められたら嬉しいなとか記憶に残るようにとかそんな気持ちで書こうかなと

 

 

 

 


そこまで見てもらえる要素ないし適当に簡潔に今の気持ちとかを表現出来たら一番いいよね

 

 

 

年々NEWSに対しての愛も深まっていくのだけどそれと共にNEWSについて考えたことを表現したいという思いが強くなって

 

 

 

まぁいわゆる妄想という形で表現してきたのだけれど確かにお話を書くのは楽しいし想像が膨らむから大好きで…

 


でも現実あってこその妄想だと私は思っていて現実でNEWSが『こうした』『あーした』って物から『こうだったらこうするだろう』って連想させていく想像していくのが妄想だと思ってるから

 

 

 

とにかく現実『NEWS』についてを深く考える事をこのブログの 原点 として置いておきたいと思います

 

 

 

まぁぶっちゃけドラマの話もしたいしシングルの話もしたいし今年はアプリも出たからねイベントの話もしたいしシゲアキさんの話もしたいし←

 

 

 

と話したい事や共感して欲しいことが沢山あるわけですよ

 

 

 

なので共感だけ受け取ってもらえればと思います。

 

 

 

 


よろしくお願い致します。